脊椎と雨音

詩人になりたい人の詩たち

記憶

私が私として在るために必要なものは、多い気もするし案外少ない気もする。今必要なものは多分少ない。きっと老いるにつれて減っていくのだろう。幼い頃はもっとたくさんのものが要った。それらと関わったという過去があれば、今の私は大体成立する気がする。じゃあ何が欠けたら私でなくなるのだろうか

 


(ランキングに参加しています。よければ応援お願いいたします。)
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ にほんブログ村 ポエムブログ 近現代詩人へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ